20151124_023148

水上打撃部隊でDマスに出現する潜水艦を狩り1戦で帰投することで最大12隻同時にレベリングする方法です。

経験値は第一海域並(基本経験値120前後)と少ないですが、
  • 潜水マスでは弾薬消費が無い(燃料消費のみ)
  • 第一艦隊へ被害が無い
  • 対潜シナジーにより赤疲労でもそれなりに命中する
  • MVP調整が容易
などの理由から低コストでレベリングをしにくい艦を育てることも可能です。
今回は以前のイベントと比べても効率はよくありませんが、
連合艦隊の潜水狩りレベリングは今後のイベントでも役にたつ知識なので一応紹介します。

20151124_025107

【編成】
※E4へ出撃した艦はE1,E2,E3へ出撃することができなくなります。周回予定の方は注意してください。
水上打撃部隊
第一艦隊:巡洋艦2(戦艦、航空戦艦、重巡、航巡)、育成艦4
第二艦隊: 軽巡、駆逐2、育成艦3

【編成例】
kanmusu_2015-11-24_04-01-10-143

kanmusu_2015-11-24_04-01-54-572

艦載機は熟練度上げも兼ねて。育成艦のまるゆは攻撃できないので装備は適当。
爆雷と聴音機(ソナー)をセットで装備することで潜水艦への攻撃力アップ、命中アップのシナジーがあるため対潜艦にはセットで装備するのがよいでしょう。
この編成で1回辺り燃料70程度。第二艦隊はローテーションすることでバケツの消費は減らせます。

【備考】
第一艦隊には攻撃を2順させるために、戦艦系(戦艦、航空戦艦)を1隻以上入れた方がよいです。
できれば彩雲を積んでT字不利を回避したほうが倒しやすくなります。

第二艦隊は中破までであれば轟沈することはないためそのまま出撃できます。
昼の間に落としきれなくても連合艦隊では夜戦でも潜水艦へ攻撃が通るためそのまま夜戦へいってもよいでしょう。
夜戦を行った場合、仕様で第一艦隊は旗艦がMVPを取るのでMVPをとらせたい場合は調整しましょう。

S勝利旗艦MVP時の経験値
20151124_024045



今回はE4でのレベリングを紹介しましたが、
連合艦隊で出撃できる海域は他にもE1、E3があり、どちらも初戦到達可能な場所に潜水艦が出現するマスがあります。
しかし、どちらのマスも能動分岐を一度挟むためワンテンポ遅くなるのと、
  • E1Cでは駆逐艦や軽巡も同時に出現する
  • E3は輸送護衛部隊でしか出撃できないため編成条件に縛りがある
等の理由から不可能ではありませんが、低コストで被弾を抑え赤疲労で回し続けるレベリングには適していません。

一応、E1Aで確定で補給艦が3隻出るため、補給艦任務をこなしつつそのままE1Cへ進み、潜水艦を狩るといったこともできます。(一応数回やってみましたが被弾がでるため、別々にやった方がいいと感じました)

また、E1Eでは潜水艦をデコイにしつつレベリングする方法でレベリングすることも可能なので、それぞれの目的に合わせて試してみてください。


2015/12/01追記
E3ですがFマスで朝霜、まるゆ等のドロップが確認されているので、
E3Bで潜水狩り、E3Fで補給狩りという流れで出撃するのもありかもしれません。
ろ号が終わるまで試してみたいと思います。